因島自由大学講演会/講師一覧

因島自由大学ではこれまで以下のような講師をお招きしてきました。

【第1回】
平成8年6月
加地伸行先生 加地伸行先生(大阪大学教授・中国哲学史)
「日本人と儒教」
◎課外授業:因島・尾道歴史文学散歩
【第2回】
平成9年6月
今江祥智先生 今江祥智先生(児童文学者)
「友達100人できたかな」
◎課外授業:因島・生口島・大三島美術散歩
【第3回】
平成10年6月
童門冬二先生 童門冬二先生(作家)
「歴史にみる地方からの発想」
◎課外授業:瀬戸内海の島々を巡る四阪島散歩
【第4回】
平成11年6月
古川薫先生 古川薫先生(直木賞作家・下関市在住)
「毛利元就と村上水軍」
◎課外授業:瀬戸内海クルーズによる歴史文学散歩
【第5回】
平成12年6月
遠藤順子先生 遠藤順子先生(作家・故遠藤周作夫人)
「21世紀への祈り-夫・遠藤周作と共に」
◎課外授業:瀬戸内海クルーズによる歴史文学散歩
【第6回】
平成13年6月
沈壽官先生 沈壽官先生(薩摩焼宗家14代)⇒ 公式サイト
「陶房雑話」
◎課外授業:瀬戸内海クルーズによる歴史文学散歩
【第7回】
平成14年6月
井出孫六先生 井出孫六先生(直木賞作家)
「終りなき旅―中国残留孤児をめぐって」
◎課外授業:因島から鞆へ歴史文学散歩
【第8回】
平成15年5月
小柴昌俊先生 小柴昌俊先生(東大名誉教授・ノーベル物理学賞受賞)
「物理屋になりたかったんだよ」
◎課外授業:船で巡る因島一周と岩城島
【第9回】
平成16年6月
千葉茂樹先生 千葉茂樹先生(映画監督・日本映画学校経営室長)
「映画で地球を愛したいマザー・テレサへの誓い」[ 報道記事]
◎課外授業:船で訪ねる旧海軍兵学校
【第10回】
平成17年6月
俵萠子先生 俵萠子先生(エッセイスト)
「人生に定年はない」[ 報道記事]
◎課外授業:バスで訪ねる岡山陶芸教室
【第11回】
平成18年6月
小山明子先生 小山明子先生(エッセイスト)
「二人三脚で乗り越えた介護の日々」[ 報道記事]
◎課外授業:弓削島・佐島歴史散策
【第12回】
平成19年5月
早坂堯先生 早坂暁先生(脚本家・作家)
「日本は瀬戸内海から始まった」[ 報道記事]
◎課外授業:因島散歩
【第13回】
平成20年5月
アルフォンス・デーケン先生 アルフォンス・デーケン先生(上智大学名誉教授)
「よく生き、よく笑い、よき死と出会う」[ 報道記事]
◎課外授業:岡山ベンガラの里散歩
【第14回】
平成21年6月
ジェームス三木先生 ジェームス三木先生(脚本家)
「ドラマと人生」
◎課外授業:上下町散策と精進料理
【第15回】
平成22年6月
浅野泰巖先生 浅野泰巖先生(臨済宗妙心寺派安国寺住職)
「いのちひきとめたい」[ 講演録 ]
◎課外授業:大島村上水軍うず潮体験
【第16回】
平成24年5月
佐野眞一先生 佐野眞一先生(ノンフィクション作家)
「津波と原発」[ 報道記事]
◎課外授業:バスで訪ねる周防大島(宮本常一記念館・星野哲郎記念館)
【第17回】
平成25年5月25日
山折哲生先生 山折哲雄先生(宗教学者・評論家)
「時空を越えて」[ 報道記事]
◎課外授業:バスで訪ねる吉備路(吉備津神社・井山宝福寺・備中国分寺)
【第18回】
平成26年6月7日
山折哲生先生 村山富市先生(第81代内閣総理大臣)
「回想・内閣総理大臣」[ 報道記事]
◎課外授業:バスで訪ねる倉敷・児島(旧野崎家住宅・はつひ丸遊覧・蓮台寺)
【第19回】
平成27年6月13日
加地伸行先生 加地伸行先生(大阪大学名誉教授)
「日本人と先祖供養」[ 報道記事]
◎課外授業:バスで訪ねる奥出雲(絲原家住宅・奥出雲たたらと刀剣館)
【第20回】
平成28年6月11日
海老名香葉子先生 海老名香葉子先生(エッセイス)
「私たちの国に起きたこと」[ 報道記事]
◎課外授業:筆の里工房・大和ミュージアム
【第21回】
平成29年6月10日
海老名香葉子先生 上村洋行先生(司馬遼太郎記念財団理事長)
「司馬遼太郎が伝えたかったこと」[ 報道記事]
◎課外授業:旧閑谷学校・矢掛本陣・夢二郷土美術館

講演録(500円)を頒布しております。

  • ご希望の方は、コチラを参照してご連絡ください。
  • 住所、氏名、電話番号、ご希望の号をご明記ください。
  • 折り返し、ご希望の号と振込用紙を送付させていただきます。