因島自由大学

第09回「映画で地球を愛したい―マザー・テレサへの誓い」千葉茂樹先生

2004年6月5日 芸予文化情報センター

千葉茂樹

 第9回因島自由大学(大出俊幸学長)が5日、芸予文化情報センターで開講し全国から聴講生約150人が参加した。映画監督の千葉茂樹氏がノーベル平和賞のマザー・テレサについて講演した。

 同監督は、マザー・テレサのドキュメンタリー映画を撮影した経験をもつ。その映像を上映し、「病院さえが見捨てた人の面倒をみるテレサの無償の愛に胸をうたれた」と、彼女の業績と人柄を熱っぽく語った。会場には看護婦のグループも姿をみせ、耳を傾けた。

 挨拶にたった大出俊幸学長は、自主独立の自由大学建学の精神を述べ、今後の充実を呼びかけた。

(この記事はせとうちタイムズ2004年06月12日号より転載させていただきました。)